coupefeti.exblog.jp
Top

デコレーションスイーツとキャラケーキの教科書
絶賛発売中( ゚∀゚)


Coupe Junkiesのパン
絶賛発売中( ゚∀゚)


coupe feti ビビアンのこだわりパンレシピ

レシピブログで連載中

バゲット専門似非パン職人。
by carlos_vivian
カテゴリ
以前の記事
林檎パイロールケーキとシブーストタルト
f0149855_16453534.jpg

今日のダベリ用スイーツ(笑)

コジマはんが失敗バゲットを取りに来てくれると言うので、あるもんでテキトーなブツ。パイ生地をもっと押さえて焼くべきであったとか、ロール生地が薄すぎで四角くなってしまったとか、いつまでたってもキャラメリーゼが下手だとか、盛り付けがもっさいとか・・・あ、見えにくいけどパイの間に林檎煮が入っております。

いつも作ったモンをこうやって写真で見てからウジウジと思う(´Д`υ) しかし、まぁ何でも続けていればそれなりになると言うもの。キャラメリーゼもあと100回位やったら何とか出来る様になるだろう(笑)


好きこそものの上手なれ。と言うが、まさにパン焼きもそれだと思う。パンというのはお菓子とは違って、主食に出来る。だからその気になれば、作る回数もお菓子に比べて多く作る事ができる。例えば2日に1回パンを作るとなると・・・必然的にパン作りの方がお菓子作るよりも上達は早くなるような気がする。ホームベーカリー任せやったら一緒やけどね(笑)

いろんな方の作品を見させて頂いて思うこと・・・特にバゲット。やはりコンスタントに焼き続けてらっしゃる方はきちんと形になっている。最初は芋虫バゲを量産してはった方も毎日『クープ、クープ』と言ってバゲットと向き合い?!前進・後退・・・挫折をしつつも、試行錯誤して自分なりのコツを掴み、最後は立派にクープが開いたバゲットを作り上げていらっしゃる。

いろんな方の素晴らしい作品を見せて頂く度に、ワタシも負けてはおれぬとバゲットを仕込み、毎回オーブンの前で『開けぇ~開けぇ~』と念を送り、上手くクープが開くと喜び、開きが悪いと凹み・・・その繰り返し。

ワタシにとってパン焼きは生活の一部である。その中でバゲットを焼く事は『挑むモノ』。難しいからこそ『今度こそはやったるでぇ~!!』と頑張れる、一番身近な挑戦みたいなもん。毎回挑戦してるから、敗れると悔しいし、成し遂げると嬉しい。もっと上へ上へという向上心も生まれてくる。毎日家にいて、子供の世話・掃除・洗濯。平凡に生活する中で、やはり何かに挑戦できるものがあるというのは、生活にちょっとでもハリが出るのではないかと思う。


気を取り直して明日もまたバゲを焼きまっさ~。
いろいろ考えていてもワタシには焼くしかないのだ(´ε`υ)
[PR]
by carlos_vivian | 2009-02-09 20:51 | Sweets

<< 銅板様はエコっ(ノ゚∀゚)ノ ライフレーククッペ >>


物欲への窓口(ΦωΦ)











リンクはご自由に貼ってやってください。

技術的なご質問にはお答えできません。申し訳ないですがご遠慮ください。

メールはこちらからお願いします!
人気ジャンル
画像一覧
検索
ブログジャンル